【交通事故治療のコラム】茨木市・箕面市の【彩都鍼灸整骨院】~自賠責保険について~

自賠責保険とは?

【彩都鍼灸整骨院】

自動車保険には2種類あります。自賠責保険と任意保険です。自賠責保険とは交通事故による被害者救済のために加害者が支払うべき慰謝料をある程度補てんする保険です。ある程度というのは上限があるからです。傷害の場合は120万円、死亡の場合は3000万円、後遺障害の場合は後遺障害等級に応じて最高4000万円までです。自賠責保険では、この金額以上の損害賠償を受けることはできません。この金額以上の場合は加害者側で負担しなければいけません。現在、原動機付自転車を含む全ての自動車に加入が義務付けられています。車検においても加入していない車は車検が通りません。

自賠責保険の特徴
①自動車の運転で他人を死傷させた場合の人身事故による損害について支払われる保険。物損事故は対象になりません。
②被害者一人につき支払限度額が決まっています。1つの事故で複数の被害者がいる場合でも、支払限度額が減らされることはありません。
③原動機付自転車を含むすべての自動車は、自賠責保険に入っていなければ運転することはできません。未加入は法律違反になります。
④被害者は、加害者の加入している任意保険会社に直接請求することができます。(任意保険が加害者に替わり自賠責保険に請求します)
⑤当面の治療費等にあてるため、被害者に対する仮渡金制度(自賠責保険では、請求に示談の必要はありませんが、調査等に時間がかかるため、事故の責任の有無を問わず一定の金額を仮渡しする制度)があります。
⑥交通事故の発生において、被害者に重大な過失があった場合にのみ減額されます。

任意保険について

任意保険は必ずしも加入する必要はありません。未加入でも運転することができます。自賠責保険は義務なのに対して、任意保険は自由です。自賠責保険では対応しきれない保証範囲をカバーする目的で加入します。(対人、対物、搭乗者傷害、車両保険、無保険車傷害、弁護士特約など)今ではほとんどの人が加入していますが稀に加入していない人がいます。未加入の人が加害者になると自賠責保険の上限を超えた場合、すべて加害者側の負担になります。

交通事故・自賠責の治療は茨木市・箕面市の【彩都鍼灸整骨院】へ

茨木市・箕面市で交通事故専門院をお探しなら【彩都鍼灸整骨院】へ

交通事故全般について分からない事があれば彩都鍼灸整骨院にお聞きください。 交通事故による怪我の事、保険の事、すべてお答えいたします。 交通事故の患者様は木曜日も夜10時まで診察しております。

土日も開院。朝9:00から夜22:00まで受付可能。駐車場も完備なので是非お越しください。

交通事故の治療・後遺症についてのコラム

茨木市・箕面市で整骨院をお探しの方は【彩都鍼灸整骨院】

店舗名 彩都鍼灸整骨院
住所 〒567-0085 大阪府茨木市彩都あさぎ5丁目10−24 ソレイユ1F
電話番号 072-655-5538
施術時間・曜日 9:00~13:00、15:30~22:00、木曜日(自賠責は19:00~22:00受付可)、祝日休み
駐車場 車3台
URL https://seikotsuin-saito.com
説明 茨木市・箕面市の【彩都鍼灸整骨院】は、地域密着型の施術で交通事故後のケアなどをサポートいたします。茨木市・箕面市で整骨院をご利用の際は、是非お問い合わせください。(※交通事故・自賠責の夜間受付は22時まで対応いたします。)