関節の痛み

関節が痛くなることはよくあります。肩・肘・膝・股関節が多いです。関節が痛くなった原因はいくつか考えられますが、よくあるので筋肉を痛めた場合です。 筋肉を痛めた場合、安静にし、マッサージ等が効果的です。当院に通う患者様は筋肉の痛みからくる関節痛が多いです。 その他には関節リウマチや変形性関節症などが疑われますがこれらは整形外科での治療になります。当院では治療できかねる症状です。 ですので関節が痛くなった場合、最初に整形外科で診察を受けるのがいいかもしれません。 筋肉の問題だった場合、たいていシップと薬をもらって終わりです。良くならない場合は当院にて治療が必要だと思われます。 筋肉をマッサージすることにより、血行が良くなり筋肉の緊張がほぐれると痛みが緩和されます。 逆に何もしないとどんどん悪化する恐れがあります。症状が強い場合、数カ月痛みが続く場合もあります。 できれば早急に治療する必要があります。なぜならその痛い関節部分だけではなく他の関節、筋肉の負担がかかり 他の部位にも痛みが出るためです。当整骨院は関節の痛みに対する施術に自信があります。 もし、なかなか良くならない関節がありましたら是非当院へご来院ください。