茨木市で鍼灸院に通うなら交通事故による後遺症のケア・相談にも対応している【彩都鍼灸整骨院】へ~スポーツ外傷とスポーツ障害の違い~

スポーツ外傷とスポーツ障害の違い

スポーツ外傷とスポーツ障害の違い

◆スポーツ外傷

瞬間的な外力が加わった時に起こる損傷のことです。例を挙げると、捻挫・骨折・打撲・脱臼・肉離れ・靭帯損傷などが該当します。スポーツ外傷は、転倒や衝突などの不注意によって起こる場合が多いです。

◆スポーツ障害

一定の動作を繰り返すことで、軟骨組織が損傷することです。過度な負担の積み重ねで起こるため、使いすぎ症候群(オーバーユース)とも呼びます。例を挙げると、野球肘・テニス肘・シンスプリント・ジャンパー膝などが該当します。日常的にスポーツを楽しむ方に多く、日常生活にも支障をきたす場合があるため注意が必要です。

外傷に対して適切な処置を行わないでいると、痛みが慢性化してしまうこともあります。「いつ頃から痛みがあるのか」「何をしていると痛むのか」「捻ったのか・ぶつかったのか」「時間の経過と共にどのように痛みが変化してきているのか」などをしっかり把握しておきましょう。

スポーツ外傷・スポーツ障害にお悩みなら【彩都鍼灸整骨院】

スポーツ外傷・スポーツ障害にお悩みなら【彩都鍼灸整骨院】

スポーツ外傷やスポーツ障害にお悩みでしたら、茨木市にある鍼灸院【彩都鍼灸整骨院】へお越しください。

スポーツ外傷やスポーツ障害は、筋肉のストレッチ不足が引き起こすケースがほとんどです。また、無理を続けていると、本来持っているパフォーマンスを発揮できなくなってしまいます。

【彩都鍼灸整骨院】は、よりスポーツを楽しんでいただけるよう、全力で皆様をサポートします。土・日・祝(木曜日を除く)も営業していますので、お気軽にご利用ください。

茨木市で鍼灸院を利用するなら【彩都鍼灸整骨院】~交通事故による後遺症のケアにも対応可能~

茨木市で鍼灸院を利用する際は、【彩都鍼灸整骨院】をお役立てください。成長期のお子様に多いオスグッドは、膝の骨が出っ張って痛むもので、よく成長痛とも言われます。

サッカーやバスケットボールをする小・中・高校生、特にスポーツ少年に多く見られます。太ももの前の筋肉が固くなると起こるため、筋肉を柔らかくほぐし、骨に対して引っ張りをなくすようケアすることが大切です。

茨木市にお住まいで鍼灸院をお探しの方は、是非【彩都鍼灸整骨院】にご相談ください。交通事故による後遺症のケアに関するご相談も承っています。

自賠責(交通事故)のご予約は10時まで受付

肩こり・腰痛・スポーツ外傷などの痛みについてのコラム



交通事故の後遺症についてのコラム

茨木市で鍼灸院の施術を受けるなら【彩都鍼灸整骨院】

店舗名 彩都鍼灸整骨院
住所 〒567-0085 大阪府茨木市彩都あさぎ5丁目10−24 ソレイユ1F
電話番号 072-655-5538
アクセス 電車:大阪モノレール線彩都西駅を出て、南へ約5分
駐車場 車3台
URL http://seikotsuin-saito.com
説明 茨木市・箕面市の【彩都鍼灸整骨院】は、地域密着型の施術で交通事故後のケアなどをサポートいたします。茨木市・箕面市で整骨院をご利用の際は、是非お問い合わせください。(※交通事故・自賠責の夜間受付は22時まで対応いたします。)